Bread Django(ブレッドジャンゴ)|石垣島では珍しいハード系の大人気パン屋さん。

「開店してすぐ売り切れるほど人気のパン屋があるよ!」

2018年12月にOPENした当初から行列が出来、お昼すぎには売り切れてしまうという
地元民でもなかなか買えないパン屋さんの『Bread Django ブレッドジャンゴ』

育児の合間の時間を使って何度か行ったものの、タイミング悪く休業日だったり、
すでに売り切れていたりと間が悪く…。

ママ友達に頼んで買ってきてもらい、一緒に公園で子供を遊ばせながらこちらのパンを初めて口にしたのですが…。

生まれて初めて、こんなにも美味しパンを食べました。

6種類買ってきたパンをそれぞれ半分づつシェアして食べたのですが、あまりの美味しさに手が止まらず気づいたら完食してしまうほど。

あんまり人には教えたくないけど、今回はこっそり教えちゃいます。

スポンサーリンク

行列が出来るほど地元民に人気のパン屋!Bread Djangoブレッドジャンゴ

場所は浜崎緑地公園の向かい。東横インの手前の道を浜崎漁港方面に曲がると
角に建つ白い建物が見えてきます。

注視していないと通り過ぎてしまうほどにシンプルなお店で大きな看板も付いていません。

お店前に、ちょこんと看板が出ていました。
営業時間は11:00〜17:00で火曜と水曜が定休日です。

石垣島ドライブに行く前に、こちらでパンを購入して好きな観光地やビーチで食べるのもいいですよ♪

全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

スポンサーリンク

確実にパンを購入したいならOPEN時間に!

この日は行列はなかったものの11:30分頃について店内に入ると、2名のお客様がいらっしゃいました。

店内は3名入ると窮屈さを感じるほど狭いので、1組のお客様が購入し終わるまで外で待機しました。

店内にはたくさんの種類のハード系のパンが並んでいましたよ!おかず系やサンド、バケット、甘いスイーツ系のパンまでと種類が豊富で選びきれないほど!

私のオススメは、何度もリピート買いしている写真右上の『まるごといちじく』。

これ、本当にいちじくがまるごと入ってます!パン生地に包まれたいちじくは、少しドライイチジクのようなネットリとした食感でパンを焼くときの熱で甘さが増していてあっという間にペロリ。

バジルがたっぷり入ったジェノベーゼやあんことバターが抹茶パン生地に挟まっているあんバターも、とにかく全種類買って食べたくなるくらい美味しいです。

スポンサーリンク

お酒によく合う大人向けパン屋さん

全体的に味がしっかりしていて具材もぎっしり詰まっているハード系のパン。
ハード系と言っても、固すぎず簡単に手で引きちぎれるくらいで、噛みごたえもあり
しっかりとパンの味を味わうことができます。

正午すぎに来店した時は、2種類ほどしかパンがなく売り切れ寸前だったことも。

どうしてもBread Djangoのパンが食べたい方はOPEN前から並ぶのがオススメです。

 

ビーチリゾートの必需品は?石垣島旅行の持ち物リスト!
ビーチリゾートの石垣島には何を持っていけばいいのかな?という疑問に移住10年目のリリマムがお答えします。必需品からあると便利なグッズ、子連れファミリーに必須のものまでをまとめてみました! 旅行の荷造りの参考にしてみてはいかがですか?

 

\スポット情報/

 Bread Django ブレッドジャンゴ
電話:0980-5502-4756
営業時間:11:00〜17:00
定休日:火曜・水曜
住所:沖縄県石垣市浜崎町2−3−8
食べログ:https://tabelog.com
駐車場:無し
リリマム
リリマム

石垣島の紫外線量は本州の7倍!紫外線対策はこちら▶︎▶︎▶︎ホワイトヴェール